森田 辰郎 

所属部署機械工学系
職名教授
Last Updated :2017/06/14

プロフィール

取得学位

  • 修士(工学), 慶應義塾大学, 1989年03月, チタンの疲労と表面改質
  • 博士(工学), 慶應義塾大学, 1994年03月, ガス窒化法により表面改質したチタンの疲労強度特性

学歴

  • 1987年03月, 慶應義塾大学, 理工学部機械工学科, 卒業
  • 1989年03月, 慶應義塾大学, 大学院理工学研究科機械工学専攻修士課程, 修了
  • 1991年03月, 慶應義塾大学, 大学院理工学研究科機械工学専攻博士後期課程, 退学

職歴

  • 1998年05月~, 米国ノースウエスタン大学, 客員研究員
  • 2004年04月~, 京都教育大学, 非常勤講師
  • 1991年04月~, 京都工芸繊維大学, 助手
  • 2000年01月~, 京都工芸繊維大学, 助教授
  • 2007年04月~, 京都工芸繊維大学, 准教授
  • 2017年01月~, 京都工芸繊維大学, 教授

担当授業

研究分野

  • 研究分野:機械材料・材料力学, 金属物性・材料, 材料加工・組織制御工学, 生体医工学・生体材料学
  • 研究課題:
    • 三次元プリンター製チタン合金の機能性改善
    • 摩擦撹拌接合した純チタンおよびその合金の基本特性
    • 金属材料の複合表面処理の開発
    • 三次元プリンター製チタン合金の機能性改善
    • 摩擦撹拌接合した純チタンおよびその合金の基本特性
    • 金属材料の複合表面処理の開発
  • 知のシーズ:『知のシーズ集システムへのリンク』

所属学会

    日本材料学会, 日本金属学会, Institution of Mechanical Engineers, 日本チタン協会, 日本軽金属学会, 日本微粒子衝突表面改質技術協会

研究室ホームページ

その他

    2008年:チャータードエンジニア(英国技術士)取得(MIMechE)

研究活動

論文

  • Improvement in fatigue strength of notched Ti-6Al-4V alloy by short- time heat treatment
    著者名 : Tatsuro Morita, Satoshi Tanaka, Susumu Ninomiya
    掲載誌名 : Materials Science & Engineering A
    出版年月 : 2016年05月
    巻・号・頁 : 669・127-133
  • プラズマ窒化およびFPB処理から構成される複合表面処理によるテンレス鋼のフレッティング疲労強度の改善
    著者名 : 大森俊博,森田辰郎,岡田光平,前田英昭
    掲載誌名 : 日本金属学会誌
    出版年月 : 2016年04月
    巻・号・頁 : 80・4・225-230
  • Effect of Hybrid Surface Treatment Composed of Nitriding and DLC Coating on Friction-Wear Properties and Fatigue Strength of Alloy Steel
    著者名 : Tatsuro Morita, Kenta Inoue, Xiaoteng Ding, Yoshitaka Usui, Masaru Ikenaga
    掲載誌名 : Materials Science & Engineering A
    出版年月 : 2016年03月
    巻・号・頁 : 661・105-114
  • Friction Characteristics of Textured Surface Created by Electrical Discharge Machining under Lubrication
    著者名 : Keishi Yamaguchi, Yasuhiro Takada, Yuki Tsukuda, Minoru Ota, Kai Egashira, Tatsuro Morita
    掲載誌名 : Procedia CIRP (ScienceDirect18th CIRP Conference on Electro Physical and Chemical Machining, ISEM XVIII)
    出版年月 : 2016年02月
    巻・号・頁 : 42・662-667
  • Influence of Cold Rolling on Fundamental Properties of Ti-15V-3Cr-3Sn-3Al Alloy
    著者名 : Naofumi Ide, Tatsuro Morita, Koichi Takahashi, Hideto Seto
    掲載誌名 : Materials Transactions
    出版年月 : 2015年11月
    巻・号・頁 : 56・11・1800-1806
  • Relationship between Local Stress Amplitude at Contact Edges and Fretting Fatigue Strength of Austenitic Stainless Steel JIS SUS316
    著者名 : Toshihiro Omori, Tatsuro Morita, Kohei Okada, Hideaki Maeda
    掲載誌名 : Tribology International
    出版年月 : 2015年07月
    巻・号・頁 : 92・328-334
  • Ti-6Al-4V合金の機能性および強度に及ぼす複合処理の効果
    著者名 : 津田千嘉,森田辰郎,刈屋翔太,加賀谷忠治
    掲載誌名 : 日本金属学会誌
    出版年月 : 2015年04月
    巻・号・頁 : 79・4・195-202
  • Effect of Hybrid Surface Treatments on Fretting Fatigue Strength of Stainless Steel
    著者名 : Toshihiro Omori, Tatsuro Morita, Kohei Okada, Hideaki Maeda
    掲載誌名 : Materials Transactions
    出版年月 : 2015年03月
    巻・号・頁 : 56・3・389-397
  • Effect of Combination Treatment on Wear Resistance and Strength of Ti-6Al-4V Alloy
    著者名 : Tatsuro Morita, Keita Asakura, Chuji Kagaya
    掲載誌名 : Materials Science & Engineering A
    出版年月 : 2014年09月
    巻・号・頁 : 618・438-446
  • 摩擦撹拌接合したアルミニウム合金の疲労強度および塩水中での機械的性質に及ぼすTi-FPB処理の効果
    著者名 : 森田辰郎,山中幹生
    掲載誌名 : 日本金属学会誌
    出版年月 : 2014年05月
    巻・号・頁 : 78・5・188-194
  • Influences of Fine-Particle Bombarding and Conventional Shot Peening on Surface Properties of Steel
    著者名 : Tatsuro Morita, Syo Noda, Chuji Kagaya
    掲載誌名 : Materials Transactions
    出版年月 : 2014年04月
    巻・号・頁 : 55・4・646-652
  • 冷間圧延したTi-20V-4Al-1 Sn合金における圧下率と組織形態および機械的性質との関係
    著者名 : 井手直文,森田辰郎,前田尚志,瀬戸英人
    掲載誌名 : 日本金属学会誌
    出版年月 : 2014年03月
    巻・号・頁 : 78・3・103-108
  • Microstructural Evolution and Mechanical Properties of Friction-Stir-Welded Al-Mg-Si Joint
    著者名 : Tatsuro Morita, Mikio Yamanaka
    掲載誌名 : Materials Science & Engineering A
    出版年月 : 2014年02月
    巻・号・頁 : 595・196-204
  • Improvement of Fatigue Strength of Ti-6Al-4V Alloy by Hybrid Surface Treatment Composed of Plasma Nitriding and Fine-Particle Bombarding
    著者名 : Tatsuro Morita, Noriaki Uehigashi, Chuji Kagaya
    掲載誌名 : Materials Transactions
    出版年月 : 2013年09月
    巻・号・頁 : 54・9・1719-1724
  • Influence of Hardness of Substrates on Properties of Surface Layer Formed by Fine Particle Bombarding
    著者名 : Tatsuro Morita, Syo Noda, Chuji Kagaya
    掲載誌名 : Materials Science & Engineering A
    出版年月 : 2013年07月
    巻・号・頁 : 574・197–204
  • Effect of Hybrid Surface Treatment Composed of Plasma Nitriding and DLC Coating on Friction Coefficient and Fatigue Strength of Stainless Steel
    著者名 : Tatsuro Morita, Kouichi Andatsu, Satoshi Hirota, Tadashi Kumakiri, Masaru Ikenaga, Chuji Kagaya
    掲載誌名 : Materials Transactions
    出版年月 : 2013年05月
    巻・号・頁 : 54・5・732-737
  • Effect of Hybrid Surface Treatment Composed of Plasma Nitriding and Fine Particle Bombarding on Fatigue Strength of Ti-6Al-4V Alloy
    著者名 : Tatsuro Morita, Noriaki Uehigashi, Chuji Kagaya
    掲載誌名 : Materials Transactions
    出版年月 : 2013年01月
    巻・号・頁 : 54・1・22-27
  • Effects of Plasma Carburizing and DLC Coating on Friction-Wear Characteristics, Mechanical Properties and Fatigue Strength of Stainless Steel
    著者名 : Tatsuro Morita, Yasunori Hirano, Keita Asakura, Tadashi Kumakiri, Masaru Ikenaga, Chuji Kagaya
    掲載誌名 : Materials Science& Engineering A
    出版年月 : 2012年12月
    巻・号・頁 : 558・349-355
  • Effects of Fine Particle Bombarding on Surface Characteristics and Fatigue Strength of Commercial Pure Titanium
    著者名 : Tatsuro Morita, Hidemasa Nakaguchi, Syo Noda, Chuji Kagaya
    掲載誌名 : Materials Transactions
    出版年月 : 2012年11月
    巻・号・頁 : 53・11・1938-1945
  • Effects of Short Time Solution Treatment on Cold Workability of Ti-6Al-4V Alloy
    著者名 : Tatsuro Morita, Kenji Murakami
    掲載誌名 : Materials Transactions
    出版年月 : 2012年01月
    巻・号・頁 : 53・1・173-178
  • Ti-6Al-4V合金の疲労強度に及ぼす短時間熱処理および微粒子衝突の効果
    著者名 : 森田辰郎,坂田俊之,加賀谷忠治,川嵜一博
    掲載誌名 : 日本金属学会誌
    出版年月 : 2011年10月
    巻・号・頁 : 75・10・532-538
  • 冷間圧延鋼板と摩擦撹拌接合したアルミニウム合金の接合部の性状
    著者名 : 山中幹生,森田辰郎
    掲載誌名 : 日本機械学会論文集(A編)
    出版年月 : 2011年09月
    巻・号・頁 : 77・781・1500-1508
  • アルミニウム合金および炭素鋼の耐食性に及ぼすチタン微粒子衝突処理の効果
    著者名 : 森田辰郎,従野友裕,加賀谷忠治,宮坂四志男
    掲載誌名 : 日本機械学会論文集(A編)
    出版年月 : 2011年08月
    巻・号・頁 : 77・780・1331-1339
  • 酸性ガス雰囲気で長期間使用されたGFRP製大型スクラバーの損傷状態
    著者名 : 森田辰郎,馬渕信太,藤井善通,平野未來
    掲載誌名 : 日本機械学会論文集(A編)
    出版年月 : 2011年08月
    巻・号・頁 : 77・780・1340-1346
  • 温水浸漬したGFRPの超音波エコーによる損傷評価
    著者名 : 森田辰郎,平野未來,中原嘉一,藤井善通,岡野政則
    掲載誌名 : 日本機械学会論文集(A編)
    出版年月 : 2011年04月
    巻・号・頁 : 77・776・610-618
  • アルカリ環境で長期間使用されたGFRP製タンクの損傷状態
    著者名 : 森田辰郎,竹中亮太,馬渕信太,藤井善通,岡野政則
    掲載誌名 : 材料
    出版年月 : 2011年03月
    巻・号・頁 : 60・3・245-250
  • 冷間圧延鋼板と摩擦攪拌接合したアルミニウム合金の強度および成形性
    著者名 : 森田辰郎,坂本 光,馬渕信太,飯塚高志
    掲載誌名 : 材料
    出版年月 : 2009年04月
    巻・号・頁 : 58・4・317-322
  • 積層構造を有するDLC層を被覆したステンレス鋼の疲労特性
    著者名 : 森田辰郎,平野靖典,冨田幸太,熊切 正,加賀谷忠治,池永 勝
    掲載誌名 : 日本機械学会論文集(A編)
    出版年月 : 2009年03月
    巻・号・頁 : 75・751・327-332
  • 温水中に長期間浸漬されたGFRPの損傷状態と超音波エコーの関係
    著者名 : 平野未來,森田辰郎,馬渕信太,藤井善通
    掲載誌名 : 日本機械学会論文集(A編)
    出版年月 : 2009年02月
    巻・号・頁 : 75・750・158-166
  • 酸環境で長期間使用されたGFRP製タンクの損傷状態と超音波エコー測定に基づく劣化診断
    著者名 : 馬渕信太,森田辰郎,藤井善通,平野未來
    掲載誌名 : 材料
    出版年月 : 2008年11月
    巻・号・頁 : 57・11・1160-1166
  • プラズマ浸炭およびFPB処理によるTi-6Al-4V合金の高疲労強度化
    著者名 : 森田辰郎,大友隆行,加賀谷忠治,田中信一,辻 宣佳
    掲載誌名 : 材料
    出版年月 : 2008年08月
    巻・号・頁 : 57・8・838-845
  • Fatigue Properties of DLC-Coated Stainless Steel
    著者名 : Tatsuro MORITA, Kouta TOMITA, Chuji KAGAYA, Tadashi KUMAKIRI, Masaru IKENAGA
    掲載誌名 : Journal of Solid Mechanics and Materials Engineering
    出版年月 : 2008年05月
    巻・号・頁 : 2・5・645-653
  • DLC被覆処理を施したTi-6 Al-4V合金の疲労特性
    著者名 : 森田辰郎,平野靖典,冨田幸太,熊切 正,加賀谷忠治,池永 勝
    掲載誌名 : 日本機械学会論文集(A編)
    出版年月 : 2008年05月
    巻・号・頁 : 74・741・693-699
  • Hidden Images on Color Honeycomb Moire Patterns
    著者名 : Murata, S, Morita, T, Miyazaki, M
    掲載誌名 : Journal of Visualization
    出版年月 : 2008年02月
    巻・号・頁 : 11・2・114
  • Ti-20V-4Al-1Sn合金の疲労特性に及ぼす水素吸蔵後の時効処理の影響
    著者名 : 森田辰郎,高橋 渉,前田尚志,松本 啓
    掲載誌名 : 日本機械学会論文集(A編)
    出版年月 : 2007年10月
    巻・号・頁 : 73・736・1375-1381
  • プラズマ浸炭したTi-6Al-4V合金の疲労特性に及ぼすFPB処理による化合物層除去および残留応力付与の効果
    著者名 : 森田辰郎,大友隆行,加賀谷忠治,田中信一,辻 宣佳
    掲載誌名 : 材料
    出版年月 : 2007年09月
    巻・号・頁 : 56・9・872-879
  • 理科教育におけるハニカムモアレの利用
    著者名 : 村田 滋,森田辰郎,宮崎 眞
    掲載誌名 : 可視化情報学会誌
    出版年月 : 2007年07月
    巻・号・頁 : 27・Suppl 1・175-176
  • Ti-6Al-4V合金の疲労強度に及ぼす短時間2段階熱処理の影響
    著者名 : 森田辰郎,信田康介,川嵜一博,三阪佳孝
    掲載誌名 : 材料
    出版年月 : 2007年04月
    巻・号・頁 : 56・4・345-351
  • Ti-20V-4Al-1Sn合金の機械的性質に及ぼす冷間圧延と短時間時効処理の影響
    著者名 : 森田辰郎,高橋 渉,川嵜一博,前田尚志
    掲載誌名 : 日本金属学会誌
    出版年月 : 2006年10月
    巻・号・頁 : 70・10・797-803
  • DLC被覆処理を施したステンレス鋼の疲労特性
    著者名 : 森田辰郎,冨田幸太,加賀谷忠治,熊切 正,池永 勝
    掲載誌名 : 日本機械学会論文集(A編)
    出版年月 : 2006年10月
    巻・号・頁 : 72・722・1550-1555
  • Strengthening of Ti-6Al-4V Alloy by Short-Time Duplex Heat Treatment
    著者名 : Tatsuro Morita, Kei Hatsuoka, Takashi Iizuka, Kazuhiro Kawasaki
    掲載誌名 : Materials Transactions
    出版年月 : 2005年07月
    巻・号・頁 : 46・7・1681-1686
  • 理科教育におけるカラーモアレの利用
    著者名 : 村田 滋,森田辰郎,宮崎 眞
    掲載誌名 : 可視化情報学会誌
    出版年月 : 2005年07月
    巻・号・頁 : 25・Suppl 2・355-358
  • Behavior of Dislocations in a Surface-Layer/Substrate Elastic System
    著者名 : Tatsuro MORITA, Yuya TANAK
    掲載誌名 : Theoretical and Applied Mechanics
    出版年月 : 2004年10月
    巻・号・頁 : 53,19-26
  • 短時間2段階高周波熱処理によるTi-6Al-4V合金の高強度化
    著者名 : 森田辰郎,三阪佳孝,川嵜一博,飯塚高志
    掲載誌名 : 日本金属学会誌
    出版年月 : 2004年10月
    巻・号・頁 : 68・10・862-867
  • Effect of Difference in Young's Moduli between Surface-Layer and Substrate on Fatigue Strength
    著者名 : Tatsuro Morita, Yusuke Iwasaki, Kazuhiro Kawasaki
    掲載誌名 : Materials Transactions
    出版年月 : 2004年07月
    巻・号・頁 : 45・7・2351-2356
  • 疲労き裂の発生に関する転位動力学シミュレーション
    著者名 : 森田辰郎,辻 寛治
    掲載誌名 : 材料
    出版年月 : 2004年06月
    巻・号・頁 : 53・6・647-653
  • Micromechanics Model Concerning Yield Behavior of Nanocrystalline Materials
    著者名 : Tatsuro Morita, Rahul Mitra, J. R. Weertman
    掲載誌名 : Materials Transactions
    出版年月 : 2004年02月
    巻・号・頁 : 45・2・502-508
  • 転位動力学シミュレーションによる疲労き裂進展挙動の検討
    著者名 : 森田辰郎, 齋藤憲司
    掲載誌名 : 材料
    出版年月 : 2003年11月
    巻・号・頁 : 52・11・1285-1291
  • Shielding Effect of Emitted Dislocations on Fatigue Crack Propagation
    著者名 : Tatsuro MORITA, Shigetoshi ARAKI, Kenji SAITO
    掲載誌名 : JSME International Journal (Series A)
    出版年月 : 2001年10月
    巻・号・頁 : 44・4・453-461
  • Influence of Emitted Dislocations on Fatigue Crack Propagation
    著者名 : Tatsuro MORITA, Kenji SAITO
    掲載誌名 : Materials Science Research International
    出版年月 : 2001年08月
    巻・号・頁 : Special Technical Publication-1・76-81
  • 急速高周波焼入材の疲労強度に及ぼす高周波焼戻しの影響
    著者名 : 三阪佳孝, 川嵜一博, 生田文昭, 森田辰郎
    掲載誌名 : 日本機械学会論文集(A編)
    出版年月 : 2001年07月
    巻・号・頁 : 67・659・1173-1179
  • 窒化した高強度チタン合金の疲労強度
    著者名 : 森田辰郎, 渕川俊作, 小茂鳥 潤, 清水真佐男, 皆川邦典, 川嵜一博
    掲載誌名 : 日本機械学会論文集(A編)
    出版年月 : 2001年04月
    巻・号・頁 : 67・656・719-725
  • 疲労き裂進展における残留転位群の遮蔽効果
    著者名 : 森田辰郎,荒木栄敏,齋藤憲司
    掲載誌名 : 日本機械学会論文集(A編)
    出版年月 : 2000年08月
    巻・号・頁 : 66・648・1512-1519
  • 短時間高周波熱処理による Ti-6Al-4V合金の高強度化
    著者名 : 森田辰郎,庭山和歌子,川嵜一博,三阪佳孝
    掲載誌名 : 日本機械学会論文集(A編)
    出版年月 : 1998年08月
    巻・号・頁 : 64・624・2115-2120
  • レーザ照射によるチタン合金の表面改質
    著者名 : 森田辰郎,西村昌記,川嵜一博,菊内康正
    掲載誌名 : 日本機械学会論文集(A編)
    出版年月 : 1997年08月
    巻・号・頁 : 63・612・1802-1807
  • Factors Controlling the Fatigue Strength of Nitrided Titanium
    著者名 : T. MORITA, H. TAKAHASHI, M, SHIMIZU, K. KAWASAKI
    掲載誌名 : Fatigue and Fracture of Engineering Materials and Structures (The International Journal)
    出版年月 : 1997年01月
    巻・号・頁 : 20・1・85-92
  • 窒化により表面改質した純鉄と純チタンの疲労特性の比較
    著者名 : 森田辰郎,加藤慶太郎,清水真佐男,川嵜一博
    掲載誌名 : 日本機械学会論文集(A編)
    出版年月 : 1997年01月
    巻・号・頁 : 63・605・1-6
  • 表面改質したチタンの硬化層に堆積するらせん転位の動力学シミュレーション
    著者名 : 森田辰郎,清水真佐男,齋藤憲司,川嵜一博
    掲載誌名 : 日本機械学会論文集(A編)
    出版年月 : 1994年03月
    巻・号・頁 : 60・571・811-818
  • 窒化した純チタンの疲労強度に及ぼす結晶粒径の影響
    著者名 : 高橋 等,森田辰郎,清水真佐男,川嵜一博
    掲載誌名 : 日本機械学会論文集(A編)
    出版年月 : 1993年11月
    巻・号・頁 : 59・567・481-486
  • 窒化した純チタンの疲労強度に及ぼす表面硬化層の影響
    著者名 : 森田辰郎,清水真佐男,川嵜一博
    掲載誌名 : 日本機械学会論文集(A編)
    出版年月 : 1993年07月
    巻・号・頁 : 59・563・1650-1655
  • 窒化処理を施した純チタンの塩酸環境下での疲労特性
    著者名 : 森田辰郎,清水真佐男,川嵜一博
    掲載誌名 : 日本機械学会論文集(A編)
    出版年月 : 1992年11月
    巻・号・頁 : 58・555・2040-2045
  • 窒化により表面改質した純チタンの疲労特性
    著者名 : 森田辰郎,清水真佐男,川嵜一博
    掲載誌名 : 日本機械学会論文集(A編)
    出版年月 : 1992年02月
    巻・号・頁 : 58・546・172-177
  • 窒化処理を施した Ti-6Al-4 V合金の疲労挙動
    著者名 : 森田辰郎,清水真佐男,川嵜一博,千葉貴世
    掲載誌名 : 日本機械学会論文集(A編)
    出版年月 : 1990年09月
    巻・号・頁 : 56・529・1915-1919
  • Effect of Hybrid Treatment Composed of Gas Nitriding and DLC Coating on Fatigue Strength of Steel
    著者名 : Kenta INOUE, Tatsuro MORITA, Yoshitaka USUI, Kensuke HIRATA, Masaru IKENAGA
    掲載誌名 : Proceedings of the 3rd Japan-China Joint Symposium on Fatigue of Engineering Materials and Structures
    出版年月 : 2014年
    巻・号・頁 : 98-99
  • Effects of Short-time Duplex Heat Treatment on Microstructure and Fatigue Strength of Ti-6Al-4V Alloy
    著者名 : Satoshi Tanaka, Tatsuro Morita, Kosuke Shinoda
    掲載誌名 : Proceedings of the 13th International Conference on Fracture
    出版年月 : 2013年
    巻・号・頁 : S18-S10
  • Texture of Pure Titanium Formed by Cold-Rolling and Its Influence on Mechanical and Fatigue Properties
    著者名 : Mamoru SHIMAMURA, Tatsuro MORITA, Takashi MAEDA, Hideto SETO, Satoshi MATSUMOTO
    掲載誌名 : Proceedings of the 12th World Conference on Titanium, Ti-2012
    出版年月 : 2012年
    巻・号・頁 : II・1025-1029
  • Degradation Mechanism of GFRP in Hot Water
    著者名 : Shun Sato, Tatsuro Morita, Yoshimichi Fujii, Hiroyuki Nishimura
    掲載誌名 : Proceedings of the 70th Annual Technical Conference of the Society of Plastics Engineers 2012
    出版年月 : 2012年
    巻・号・頁 : 1・452-456
  • Effects of Fine-Particle Bombarding on Surface Characteristics and Fatigue Strength
    著者名 : T. Morita, H. Nakaguchi, S. Noda, C. Kagaya
    掲載誌名 : Proceedings of the Second China-Japan Joint Symposium on Fatigue of Engineering Materials and Structures
    出版年月 : 2011年
    巻・号・頁 : 59-60
  • Effects of Plasma Nitriding and Ti-DLC Coating on Friction-Wear Characteristics and Fatigue Properties of Stainless Steel SUS316
    著者名 : X. Ding, T. Morita, S. Hirota, M. Ikenaga, C. Kagaya
    掲載誌名 : Proceedings of the Second China-Japan Joint Symposium on Fatigue of Engineering Materials and Structures
    出版年月 : 2011年
    巻・号・頁 : 107-108
  • Improvement of Corrosion Resistance of High- Strength Aluminum Alloy by Fine-Particle Bombarding Treatment
    著者名 : T. Morita, A. Sakamoto, C. Kagaya, H. Nakaguchi
    掲載誌名 : Proceedings of the 10th International Conference on Shot Peening, ICSP10
    出版年月 : 2008年
    巻・号・頁 : 211-216
  • Influence of Hot Rolling and Aging on Mechanical Properties and Fatigue Strength of Ti-20V-4Al- 1Sn Alloy
    著者名 : Tatsuro Morita, Takahiro Yoshimoto, Takashi Maeda, Satoshi Matsumoto
    掲載誌名 : Proceedings of the 11th World Conference on Titanium, Ti-2007 Science and Technology
    出版年月 : 2007年
    巻・号・頁 : I・555-558
  • Effect of Hybrid Surface Modification Composed with Plasma Carburizing and FPB Treatment on Fatigue Strength of Ti-6Al-4V Alloy
    著者名 : Tatsuro Morita, Takayuki Ohtomo, Chuji Kagaya, Noriyuki Tsuji, Shinichi Tanaka, Toshio Miyasaka
    掲載誌名 : Proceedings of the 11th World Conference on Titanium, Ti-2007 Science and Technology
    出版年月 : 2007年
    巻・号・頁 : II・1659-1662
  • Fatigue Strength of Nitrided High-Strength Titanium Alloys
    著者名 : T. Morita, S. Fuchikawa, J. Komotori, M. Shimizu, K. Minakawa, K. Kawasaki
    掲載誌名 : Proceedings of the 10th World Conference on Titanium, Ti-2003 Science and Technology
    出版年月 : 2004年
    巻・号・頁 : II・941-948
  • Simulation of Dislocation Dynamics Concerning Influence of Grain Size on Fracture Strength of Thin-Surface-Layer
    著者名 : Tatsuro MORITA, Shegoshi ARAKI, Kenji SAITO
    掲載誌名 : Theoretical and Applied Mechanics
    出版年月 : 2000年
    巻・号・頁 : 49・289-297
  • Assessment of Grain Size Distributions in Nanocrystalline Copper and Their Effect on Mechanical Behavior
    著者名 : R. Mitra, T. Ungar, T. Morita, P.G. Sanders, J.R. Weertman
    掲載誌名 : Proceedings of Advanced Materials for the 21st Century: The 1999 Julia R. Weertman Symposium
    出版年月 : 1999年
    巻・号・頁 : 553-564
  • Stress Intensity Factor for Inclined Micro-Flaw ahead of Mode III Crack
    著者名 : Kenji SAITO, Shigetoshi ARAKI, Tatsuro MORITA, Noritaka MORI, Aki MINAMI
    掲載誌名 : Theoretical and Applied Mechanics
    出版年月 : 1999年
    巻・号・頁 : 48・171-178
  • Elastic Interaction between Finite Crack and Inclined Edge Dislocation
    著者名 : Tatsuro MORITA, Kenji SAITO
    掲載誌名 : Theoretical and Applied Mechanics
    出版年月 : 1997年
    巻・号・頁 : 46・119-126
  • Fatigue Properties of Nitrided Titanium in HCl Environment
    著者名 : Tatsuro MORITA, Masao SHIMIZU, Kazuhiro KAWASAKI
    掲載誌名 : Proceedings of Asian Pacific Conference for Fracture and Strength '96
    出版年月 : 1996年
    巻・号・頁 : 875-879
  • Simulation of Fatigue Crack Growth by Dislocation Dynamics
    著者名 : Tatsuro MORITA, Kenji SAITO
    掲載誌名 : Theoretical and Applied Mechanics
    出版年月 : 1996年
    巻・号・頁 : 45・105-111
  • Analysis of Stress Field Generated in Thin-Layer by Pile-Up of Screw Dislocations
    著者名 : Tatsuro MORITA, Kenji SAITO, Masao SHIMIZU
    掲載誌名 : Theoretical and Applied Mechanics
    出版年月 : 1995年
    巻・号・頁 : 44・137-144
  • Dynamics of Screw Dislocations Piled Up against a Circular Cylindrical Inclusion
    著者名 : Tatsuro MORITA, Kenji SAITO, Toshihiko UEKI
    掲載誌名 : Proceedings of Asian Pacific Conference on Fracture and Strength '93
    出版年月 : 1993年
    巻・号・頁 : 717-722
  • Dislocation Both Inside and Outside Circular Inclusion near a Free Surface
    著者名 : Tatsuro MORITA, Kenji SAITO, Shyunsuke SHIOYA
    掲載誌名 : Theoretical and Applied Mechanics
    出版年月 : 1993年
    巻・号・頁 : 42・87-94
  • Fatigue Properties of Nitrided Ti-6Al-4V Alloy
    著者名 : Tatsuro MORITA, Masao SHIMIZU, Kazuhiro KAWASAKI
    掲載誌名 : Proceedings of the KSME/JSME Joint Conference, Fracture and Strength '90
    出版年月 : 1990年
    巻・号・頁 : 67-72

著書等

  • チタンにおけるショットピーニングの処理条件と表面性状および疲労特性との関係
    著者名 : 森田辰郎
    出版社名 : ㈱ニッチュー
    出版年月 : 2016年10月
  • DLC被覆を最終処理とする複合表面処理の摩擦摩耗特性および疲労強度に及ぼす効果
    著者名 : 森田辰郎
    出版社名 : 京都府中小企業センター
    出版年月 : 2016年06月
  • 初心者のための疲労用語の解説
    著者名 : 小茂鳥潤,森田辰郎監修
    出版社名 : 日本材料学会
    出版年月 : 2015年08月
  • DLC被覆とプラズマ硬化処理から構成される複合表面改質の効果
    著者名 : 森田辰郎,加賀谷忠治,池永 勝
    出版社名 : 日本熱処理技術協会
    出版年月 : 2014年06月
  • 複合材料における非破壊評価の現状
    著者名 : 藤井善通,森田辰郎
    出版社名 : 精密ネットワークポリマー研究会
    出版年月 : 2014年03月
  • DLC被覆を最終処理とする金属材料の複合表面改質
    著者名 : 森田辰郎,池永 勝,加賀谷忠治:
    出版社名 : 日本応用物理学会
    出版年月 : 2013年05月
  • 材料試験技術と試験結果の評価法
    著者名 : 日本材料学会技能検定講習会運営委員会
    出版社名 : 日本材料学会
    出版年月 : 2012年07月
  • 微粒子衝突処理により形成される表面層の性状とその効果
    著者名 : 森田辰郎
    出版社名 : 日本熱処理技術協会
    出版年月 : 2012年06月
  • 表面改質および組織制御によるチタンの高性能化
    著者名 : 森田 辰郎
    出版社名 : チタン協会
    出版年月 : 2012年04月
  • 超音波エコーに基づくGFRPの損傷評価
    著者名 : 森田辰郎,藤井善通
    出版社名 : 日本工業出版
    出版年月 : 2012年02月
  • 表面改質材の疲労強度の考え方と最近の研究
    著者名 : 森田辰郎,加賀谷忠治
    出版社名 : アグネ
    出版年月 : 2009年07月
  • FRPタンクの信頼性
    著者名 : 藤井善通, 岡野政則, 森田辰郎
    出版社名 : 日本工業出版
    出版年月 : 2009年06月
  • Structure Analysis of the Interface of Titanium and Aluminum Clad Steel
    著者名 : Tatsuro Morita
    出版社名 : Jaoan Synchrotorin Radiation Research Institute
    出版年月 : 2003年11月
  • 疲労の基礎と最近の話題
    著者名 : 加賀谷忠治,森田辰郎
    出版社名 : 日本材料学会
    出版年月 : 2003年05月
  • 転位に基づく破壊力学
    著者名 : 森田 辰郎, 石井 仁, 齋藤憲司, 荒木栄敏, 中村輝雄
    出版社名 : 培風館
    出版年月 : 2000年03月

受賞

NO.受賞年月受賞名授与者
2011年11月平成23年度技術賞社団法人 日本チタン協会
2001年05月平成13年度学術奨励賞社団法人日本材料学会

科学研究費助成事業

NO.研究種目研究課題交付年度
基盤研究(B)三次元プリンター製チタン合金の先進型複合処理法の確立2016
基盤研究(B)高温微粒子ピーニングによる構造用鋼の多機能化と効果発現メカニズム2016
挑戦的萌芽研究大気圧プラズマと高周波誘導加熱を利用したチタン合金の超短時間窒化プロセスの開発2016
基盤研究(B)高温微粒子ピーニングによる構造用鋼の多機能化と効果発現メカニズム2015
基盤研究(B)三次元プリンター製チタン合金の先進型複合処理法の確立2015
基盤研究(C)次世代複合表面改質・熱処理プロセスの確立2014
基盤研究(C)次世代複合表面改質・熱処理プロセスの確立2013
基盤研究(C)次世代複合表面改質・熱処理プロセスの確立2012
基盤研究(C)DLC被覆を最終処理とする次世代複合表面改質プロセスの確立2011
基盤研究(C)DLC被覆を最終処理とする次世代複合表面改質プロセスの確立2010
基盤研究(C)DLC被覆を最終処理とする次世代複合表面改質プロセスの確立2009
基盤研究(C)極短時間熱処理によるチタン合金の冷間加工性と強度の向上(応力誘起変態の応用)2008
基盤研究(C)極短時間熱処理によるチタン合金の冷間加工性と強度の向上(応力誘起変態の応用)2007
基盤研究(C)極短時間熱処理によるチタン合金の冷間加工性と強度の向上(応力誘起変態の応用)2006
基盤研究(C)応力誘起変態及び超微細組織化に基づくα+β型チタン合金の高延性・高強度化2005
基盤研究(C)(2)応力誘起変態及び超微細組織化に基づくα+β型チタン合金の高延性・高強度化2004
基盤研究(C)(2)転位動力学法に基づく疲労き裂の発生・進展シミュレーション2003
基盤研究(C)(2)転位動力学法に基づく疲労き裂の発生・進展シミュレーション2002


© Kyoto Institute of Technology, © Media Fusion Co., Ltd.