前田 耕治 

所属部署分子化学系
職名副学長・教授
Last Updated :2021/09/17

プロフィール

取得学位

  • 修士(理学), 京都大学, 1985年03月
  • 博士(理学), 京都大学, 1991年03月

職歴(学外)

  • 1991年04月~1993年03月, 神戸大学大学院自然科学研究科, 助手
  • 1993年04月~1996年03月, 福井県立大学生物資源学部, 講師
  • 職歴(学内)

  • 1996年04月~1997年09月, 京都工芸繊維大学, 講師
  • 1997年10月~2007年03月, 京都工芸繊維大学, 助教授
  • 2007年04月~, 京都工芸繊維大学, 教授
  • 研究室ホームページ

    教育活動

    担当授業

    • SDGsをまなぶ
    • 分析化学
    • 応用分析化学
    • 機能分子化学Ⅱ
    • 分離分析化学
    • 環境化学特論
    • 環境物質化学

    シラバス

    『シラバスシステムへのリンク』

    研究活動

    所属学会

      日本分析化学会, 日本化学会, 日本ポーラログラフ学会, 溶液化学討論会, 電気化学会

    論文

    • Distribution and adsorption of hydrophobic cation into a liposome membrane and their dependence on species and concentration of a coexisting counterion
      著者名 : 村上宏司,堀貴翔,前田耕治,福山真央,吉田裕美
      掲載誌名 : Langmuir
      出版年月 : 2016年09月
      巻・号・頁 : 32 (41), pp 10678–10684
    • 自律的膜電位振動における電位パルスの伝播と同期
      著者名 : 小鶴拓海、辰野吉英、山口祐哉、長田優希、吉田裕美、前田耕治
      掲載誌名 : Rev. Polarogr.
      出版年月 : 2016年10月
      巻・号・頁 : 62(2-3), 101-107
    • 植物クチクラ膜におけるイオンの分配・拡散の電気化学的評価
      著者名 : 森野志歩、中田実希、杉本満、奥村尚己、福山真央、吉田裕美、前田耕治
      掲載誌名 : 分析化学
      出版年月 : 2016年03月
      巻・号・頁 : Vol. 65(3), (2016) pp.137-144
    • Improved thin-layer electrolysis cell for ion transfer at the liquid|liquid interface using a conducting polymer-coated electrode
      著者名 : Yumi Yoshida, Junya Uchida, Shotaro Nakamura, Satoshi Yamaguchi, Kohji Maeda
      掲載誌名 : Analytical Sciences
      出版年月 : 2014年03月
      巻・号・頁 : vol. 30, (2014) pp. 351-357
    • A flow electrolysis cell with a thin aqueous phase and a thin organic phase for the absolute determination of trace ionic species
      著者名 : Y. Yoshida, S. Nakamura, J. Uchida, A. Hemmi, K. Maeda
      掲載誌名 : J. Electroanal. Chem.
      出版年月 : 2013年09月
      巻・号・頁 : 707 (2013) 95-101
    • Propagation and synchronization of potential oscillations in multiple liquid membrane systems
      著者名 : Yoshide Tatsuno, Takumi Kozuru, Yumi Yoshida, Kohji Maeda
      掲載誌名 : Analytical Sciences
      出版年月 : 2012年12月
      巻・号・頁 : 28(12) 1145-1151
    • 銀電極における析出・溶出の2段階電解を利用する塩化物イオンのクーロメトリー定量
      著者名 : 福武弘明, 奥村尚己, 辰野吉英, 吉田裕美, 前田耕治
      掲載誌名 : 分析化学
      出版年月 : 2012年12月
      巻・号・頁 : 61(12) 1055-1061
    • Biomimetic charge transfer reactions at the aqueous/organic solution interface or through artificial membrane
      著者名 : Sorin Kihara, Megumi Kasuno, Tomohiko Okugaki, Osamu Shirai, Kohji Maeda
      掲載誌名 : Electrochemistry
      出版年月 : 2012年06月
      巻・号・頁 : 80巻、6号、pp.390-400
    • Standard Gibbs free energies for transfer of actinyl ions at the aqueous/organic solution interface
      著者名 : 北辻 章浩, 奥垣 智彦, 糟野 潤, 久保田 宏紀, 前田 耕治, 木原 壯林
      掲載誌名 : Journal of Chemical Thermodynamics
      出版年月 : 2011年01月
      巻・号・頁 : Corrected proof, online 14 January 2011
    • Conducting Polymer-coated Elactrode as a Reference/Counter Electrode in an Organic Phase and Its Application to a Two-Electrode Type Thin-Layer Cell for Voltammetery at the Liquid | Liquid Interface
      著者名 : Y. Yoshida, S. Yamaguchi, K. Maeda
      掲載誌名 : Analytical Sciences
      出版年月 : 2010年02月
      巻・号・頁 : 26 (2010) 137-139
    • Redox reactions of vitamin E in 1,2-dichloroethane with oxidants in water at the water/1,2-dichloroethane interface
      著者名 : T. Okugaki, M. Kasuno, K. Maeda, S. Kihara
      掲載誌名 : J. Electroanal. Chem.
      出版年月 : 2010年02月
      巻・号・頁 : 639 (2010) 67-76
    • Rapid and Precise Coulometric Determination of Calcium Based on Electrolysis for Ion Transfar at the Aqueous | Organic Solution Interface
      著者名 : M. Kasuno, Y. Kakitani, Y. Shibafuji, T. Okugaki, K. Maeda, T. Matsushita, S. Kihara
      掲載誌名 : Electroanalysis
      出版年月 : 2009年09月
      巻・号・頁 : 21巻 No.17-18 (2009) pp. 2022-2029
    • Transfer of the tetraethylammonium cation across a phosphatidic acid layer adsorbed at a water/1,2-dichloroethane interface: The effect of electric polarization of interface - Electrochemically controlled ion exchange
      著者名 : H. Janchenova, K. Stulik, K. Maeda, V. Marecek
      掲載誌名 : Journal of Electroanalytical Chemistry
      出版年月 : 2009年07月
      巻・号・頁 : 632 (2009) 55-88
    • Development of High Performance Electrochemical Solvent Extraction Method
      著者名 : 奥垣智彦, 北辻章浩, 糟野 潤, 吉住明日香, 久保田宏紀, 芝藤弥生, 前田 耕治, 吉田善行, 木原壯林
      掲載誌名 : Journal of Electroanalytical Chemistry
      出版年月 : 2009年04月
      巻・号・頁 : 629巻, pp. 50-56
    • Interfacial-specific chemiluminescence at a liquid/liquid interface or O/W emulsions containing lucigenin in oil phase
      著者名 : K. Maeda, H. Tachibana, M. Morita, C. Yoshimura, J. Ikejiri, Y. Yoshida
      掲載誌名 : Anal. Sci.
      出版年月 : 2009年02月
      巻・号・頁 : 25巻 (No. 2) , pp. 195-200 .
    • Interfacial-specific chemiluminescence at a liquid/liquid interface or O/W emulsions containing lucigenin in oil phase
      著者名 : K. Maeda, H. Tachibana, M. Morita, C. Yoshimura, Y. Yoshida, J. Ikejiri
      掲載誌名 : Anal. Sci.
      出版年月 : 2009年02月
      巻・号・頁 : 25 (No. 2) , pp. 195-200 .
    • Synergistic barrier effect of phosphatidylcholine and phosphatidic acid on the ion transfer across a polarized liquid-liquid interface and its electrochemical stability
      著者名 : K. Maeda, T. Maekawa, Y. Yoshida, T. Okugaki, S. Kihara, V. Marecek
      掲載誌名 : J. Electroanal. Chem.
      出版年月 : 2008年07月
      巻・号・頁 : 619-620, pp. 53-58
    • 電流-電位曲線を基礎とする金属の溶出・析出反応の理解
      著者名 : 前田 耕治
      掲載誌名 : 電気加工技術
      出版年月 : 2008年05月
      巻・号・頁 : 32巻(100号),pp.19-24
    • 燃料電池と水素エネルギー
      著者名 : 前田 耕治, 菅 耕作
      掲載誌名 : 日本の科学者
      出版年月 : 2008年04月
      巻・号・頁 : 43巻 4号 pp.22-25
    • Synergistic barrier effect of phosphatidylcholine and phosphatidic acid on the ion transfer across a polarized liquid-liquid interface and its electrochemical stability
      著者名 : K. Maeda, T. Maekawa, Y. Yoshida, T. Okugaki, S. Kihara, V. Mare?ek,
      掲載誌名 : J. Electroanal. Chem.
      出版年月 : 2008年03月
      巻・号・頁 : 619-620巻、pp. 53-58.
    • Binding affinity of a basic amino acid on a neutral phospholipids monolayer
      著者名 : 吉田裕美, 前田 耕治, 白井理, T. Ohnuki
      掲載誌名 : Chem. Lett.
      出版年月 : 2006年01月
      巻・号・頁 : 35, 132-133
    • The Relationship between Interfacial Transfer and Adsorption-desorption of Surface-active Bis-ammonium Ions at a Liquid/Liquid Interface
      著者名 : 後藤友宏, 前田耕治, 吉田裕美
      掲載誌名 : Langmuir
      出版年月 : 2005年12月
      巻・号・頁 : 21, 11788-11794
    • Evaluation of the associate constant of the complex of phospholipid with Ca2+ by using a phospholipid monolayer adsorbed at an aqueous | 1,2-dichloroethane- interface
      著者名 : 吉田裕美, 前田 耕治, 白井理
      掲載誌名 : J. Nucl. Radiochem. Sci.
      出版年月 : 2005年08月
      巻・号・頁 : 6, 63-66
    • The complex formation of ions with a phospholipids monolayer adsorbed at an aqueous|1,2-dichloroethane interface
      著者名 : Y. Yoshida, K. Maeda and O. Shirai
      掲載誌名 : J. Electroanal. Chem.
      出版年月 : 2005年00月
      巻・号・頁 : 578, 17-24
    • Voltammetric Elucidation of Ion Transfer through an Extremely Thin Membrane
      著者名 : N. Ichieda, O. Shirai, Y. Yoshida, K. Maeda, M. Torimura and S. Kihara
      掲載誌名 : Electroanalysis
      出版年月 : 2004年00月
      巻・号・頁 : 16, 779-782
    • Blocking Effect of a Phospholipid Monolayer on Ion Transfer at a Liquid | liquid Interface and Its Electrochemical Control
      著者名 : K. Maeda, Y. Yoshida, T. Goto and V. Marecek
      掲載誌名 : J. Electroanal. Chem.
      出版年月 : 2004年00月
      巻・号・頁 : 567, 317-323
    • Effect of Side or Spacer Chain on the Hydrophobicity of Bis-quaternary Ammonium Ions Studied by the Ion Transfer Voltammetry at the Aqueous | Organic Solution Interface
      著者名 : K. Maeda, T. Goto, A. Uehara and Y. Yoshida
      掲載誌名 : J. Electroanal. Chem.
      出版年月 : 2004年00月
      巻・号・頁 : 573, 345-354
    • A New Electrochemical Method to Study the Distribution of Weak Acids at the Aqueous/organic Solution Interface
      著者名 : A. Uehara, Z. Yoshida, Y. Yoshida, Y. Kitatsuji, M. Kasuno, K. Maeda and S. Kihara
      掲載誌名 : J. Electroanal. Chem.
      出版年月 : 2004年00月
      巻・号・頁 : 563, 257-267
    • Voltammetric Study on the Electron Transport through a Bilayer Lipid Membrane Containing Neutral or Ionic Redox Molecules
      著者名 : H. Shiba, K. Maeda, N. Ichieda, M. Kasuno, Y. Yoshida, O. Shirai and S. Kihara
      掲載誌名 : J. Electroanal. Chem.
      出版年月 : 2003年00月
      巻・号・頁 : 556, 1-11
    • Membrane Transport in the Presence of an Applied Electrical Potential Gradient Parallel to the Aqueous|Membrane Interface
      著者名 : N. Kurauchi, Y. Yoshida, N. Ichieda, M. Kasuno, K. Banu, K. Maeda and S. Kihara
      掲載誌名 : J. Electroanal. Chem.
      出版年月 : 2002年00月
      巻・号・頁 : 526, 101-106
    • Some Factors in the Voltammetric Measurement of Ion Transfer at the Micro Aqueous / Organic Solution Interface
      著者名 : H. Ohde, A. Uehara, Y. Yoshida, K. Maeda and S. Kihara
      掲載誌名 : J. Electroanal. Chem.
      出版年月 : 2001年00月
      巻・号・頁 : 496, 110-117
    • Membrane Transport Processes in the Presence of an Applied Electrical Potential Gradient Parallel to the Aqueous|Membrane Interface
      著者名 : N. Kurauchi, Y. Yoshida, N. Ichieda, H. Ohde, O. Shirai, K. Maeda and S. Kihara
      掲載誌名 : J. Electroanal. Chem.
      出版年月 : 2001年00月
      巻・号・頁 : 496, 118-123
    • Voltammetric Elucidation of the Process of Self-sustained Potential Oscillation Observed with a Liquid Membrane System Composed of Water Containing Cetyltrimethylammonium Chloride / Nitrobenzene Containing Picric acid / Pure Water
      著者名 : K. Maeda, S. Nagami, Y. Yoshida, H. Ohde and S. Kihara
      掲載誌名 : J. Electroanal. Chem.
      出版年月 : 2001年00月
      巻・号・頁 : 496, 124-130
    • Formation of a Polymer Layer from Monomers Adsorbed at a Liquid|Liquid Interface
      著者名 : K. Maeda, H. Janchenova, A. Lhotsky, I. Stibor, J. Budka and V. Marecek
      掲載誌名 : J. Electroanal. Chem.
      出版年月 : 2001年00月
      巻・号・頁 : 516, 103?109
    • Redox Reactions between Molecular Oxygen and Tetrachlorohydroquinone at the Aqueous/organic Interface
      著者名 : H. Ohde, K. Maeda, Y. Yoshida and S. Kihara
      掲載誌名 : J. Electroanal. Chem.
      出版年月 : 2000年00月
      巻・号・頁 : 483, 108-116
    • イオンの膜透過に伴う膜電位・膜電流振動の基礎電気化学的研究
      著者名 : 前田耕治
      掲載誌名 : Rev. Polarogr.
      出版年月 : 2000年00月
      巻・号・頁 : 46, 35-52
    • Kinetic Switching of the Concentration/Separation Behavior of Microdroplets
      著者名 : 福山真央、火原彰秀、吉田裕美、前田耕治
      掲載誌名 : Analytical Chemistry
      出版年月 : 2017年06月
      巻・号・頁 : 89 (17), pp 9279–9283
    • Effect of oxidation ratio of conducting polymer on potential stability of the conducting polymer-coated electrode in voltammetric cell for the ion transfer
      出版年月 : 2018年09月
      巻・号・頁 : 825, pp.8-15
    • Dynamic behavior analysis of ion transport through a bilayer lipid membrane by an electrochemical method combined with fluorometry
      著者名 : T. Omatsu, K. Hori, Y. Naka, M. Shimazaki, K. Sakai, K. Murakami, K. Maeda, M. Fukuyama, Y. Yoshida
      掲載誌名 : Analyst
      出版年月 : 2020年04月
      巻・号・頁 : No. 145, 3839-3845
    • 分光電気化学測定法による導電性高分子インクの式量電位の評価
      著者名 : 吉田裕美、日下部瑛美、高見恵生、前田耕治
      掲載誌名 : 分析化学
      出版年月 : 2020年10月
      巻・号・頁 : 2020年69巻10号(掲載予定)

    著書等

    • 分析化学の基礎―定量的アプローチ―
      著者名 : 岡田哲男, 前田 耕治, 垣内隆
      出版社名 : 化学同人
      出版年月 : 2012年11月
    • BT化学いまさら問答12 天国(平衡)と地獄(速度)
      著者名 : 前田 耕治
      出版年月 : 2012年08月
    • BT化学いまさら問答11 山鉾巡る、単位も巡る
      著者名 : 前田 耕治
      出版年月 : 2012年07月
    • BT化学いまさら問答10 Jumpin' Jack Flash!
      著者名 : 前田 耕治
      出版年月 : 2012年06月
    • BT化学いまさら問答9 実は誰もわかってないかもしれない簡単化学
      著者名 : 前田 耕治
      出版年月 : 2012年05月
    • BT化学いまさら問答8 平衡とエントロピー
      著者名 : 前田 耕治
      出版年月 : 2012年04月
    • BT化学いまさら問答7 宇宙人っているのいないの
      著者名 : 前田 耕治
      出版年月 : 2012年03月
    • BT化学いまさら問答6 すべてがFによる
      著者名 : 前田 耕治
      出版年月 : 2012年02月
    • BT化学いまさら問答5 誤差伝播
      著者名 : 前田 耕治
      出版年月 : 2012年01月
    • BT化学いまさら問答4 タンカーは1円玉で動く?
      著者名 : 前田 耕治
      出版年月 : 2011年12月
    • BT化学いまさら問答3 化学のなかのジキルとハイド
      著者名 : 前田 耕治
      出版年月 : 2011年11月
    • BT化学いまさら問答2 単位の弾き語り
      著者名 : 前田 耕治
      出版年月 : 2011年10月
    • BT化学いまさら問答1 「平衡」に閉口!?
      著者名 : 前田 耕治
      出版年月 : 2011年09月
    • Conducting polymer-coated electrode as a reference-counter electrode in an organic phase
      著者名 : 前田耕治
      出版社名 : 日本ポーラログラフ学会
      出版年月 : 2011年05月
    • 化学分析のしかた―数値の取り扱いかた
      著者名 : 前田 耕治
      出版年月 : 2011年03月
    • 実験データを正しく扱うために
      著者名 : 前田 耕治, 山本雅博, 加納健司
      出版社名 : 化学同人
      出版年月 : 2007年12月
    • 膜電位応答性蛍光シグナルを利用した細胞膜イメージングシステムの開発
      著者名 : 前田耕治
      出版社名 : 村田学術振興財団
      出版年月 : 2007年12月
    • オーム降下と振動現象
      著者名 : 前田耕治
      出版社名 : 日本ポーラログラフ学会
      出版年月 : 2003年00月
    • 液液界面ボルタンメトリー
      著者名 : 前田耕治
      出版社名 : 日本分析化学会
      出版年月 : 2002年00月
    • Voltammetric Understanding of Chelate Extraction Process
      著者名 : A. Uehara, Y. Yoshida, N. Ichieda, K. Maeda, Y. Kitatsuji, Z. Yoshida and S. Kihara
      出版社名 : 日本分析化学会
      出版年月 : 2001年00月
    • Membrane Transport Processes in the Presence of an Applied Electrical Potential Gradient Parallel to the Aqueous|Membrane Interface
      著者名 : S. Kihara, N. Kurauchi, Y. Yoshida, N. Ichieda, M. Kasuno, K. Banu and K. Maeda
      出版社名 : 日本分析化学会
      出版年月 : 2001年00月
    • Inhibition of Ion Transfer Reactions by Compact Layers at a Liquid/Liquid Interface
      著者名 : K. Maeda, H. Janchenova, A. Lhotsuky, I. Stibor, J. Budka and V. Marecek
      出版社名 : 日本分析化学会
      出版年月 : 2001年00月
    • Redox behavior of Vitamin E at the Water|1,2-Dichloroethane Solution Interface
      著者名 : K. Maeda, H. Janchenova, A. Lhotsuky, I. Stibor, J. Budka and V. Marecek
      出版社名 : 日本分析化学会
      出版年月 : 2001年00月
    • Ion Transfer Reactions Across the Aqueous|Organic Solution Interface in the Presence of Phospholipid Layer Adsorbed on the Interface
      著者名 : Y. Yoshida, H. Yoshinaga, N. Ichieda, M. Kasuno, K. Banu, K. Maeda and S. Kihara
      出版社名 : 日本分析化学会
      出版年月 : 2001年00月
    • New Solvent Extraction with a Dissociated Chelating Agent and Voltammetric Understanding of the Extraction
      著者名 : A. Uehara, K. Maeda, Y. Yoshida, Y. Kitatsuji, Z. Yoshida and S. Kihara
      出版社名 : 日本分析化学会
      出版年月 : 2001年00月
    • Voltammetry for charge transfer ath the liquid/liquid interface and its application to the elucidation of interfacial reactions
      著者名 : K. Maeda
      出版社名 : 京都工芸繊維大学
      出版年月 : 1996年03月
    • Voltammetric study on the oscillation of potential difference or current at an Aqueous | Organic (Membrane) Interface accompanied by ion transfer
      著者名 : Sorin Kihara, Kohji Maeda, Osamu Shirai, Yumi Yoshida, Masakazu Matsui
      出版社名 : 2nd Bioelectroanalyrical Symposium, ed Pungor, Akademiai Kiado, Budapest
      出版年月 : 1992年
    • Liquid Interfaces in Chemical, Biological, and Pharmaceutical Applications-'Biomimetic Charge Transfer Through Artificial Membranes'
      著者名 : S. Kihara, H. Ohde, K. Maeda, Y. Yoshida and O. Shirai
      出版社名 : Marcel Dekker
      出版年月 : 2001年
    • Liquid Interfaces in Chemical, Biological, and Pharmaceutical Applications-'The Oscillation of Membrane Potential or Membrane Current'
      著者名 : K. Maeda and S. Kihara
      出版社名 : Marcel Dekker
      出版年月 : 2001年
    • 「はかってなんぼ 分析化学入門」,第8章 膜をはかる
      著者名 : 前田耕治
      出版社名 : 丸善
      出版年月 : 2000年
    • 機器分析ハンドブック 2 高分子・分離分析編
      著者名 : 前田耕治、安川智之、床波志保 編
      出版社名 : 化学同人
      出版年月 : 2020年10月

    受賞

    NO.受賞年月受賞名授与者
    2010年01月Hot Article Award Analytical SciencesAnalytical Sciences, the Ediror:Totaro Imasaka


    © Kyoto Institute of Technology, © Media Fusion Co., Ltd.