大谷 芳夫 

所属部署基盤科学系
職名教授
Last Updated :2020/09/24

プロフィール

取得学位

  • 文学修士, 京都大学, 1982年03月
  • 博士(人間・環境学), 京都大学, 1998年03月

職歴

  • 1985年04月~1987年03月, 京都大学文学部, 研修員
  • 1987年04月~1989年03月, 日本学術振興会, 特別研究員
  • 1989年04月~1990年03月, 京都大学文学部, 研修員
  • 1990年04月~1992年09月, 富山県立大学工学部, 講師
  • 1992年10月~1995年03月, 富山県立大学工学部, 助教授
  • 1995年04月~2002年03月, 京都工芸繊維大学, 助教授
  • 2002年04月~2013年03月, 京都工芸繊維大学, 教授
  • 2013年04月~2014年03月, 京都工芸繊維大学, 理事・副学長
  • 2014年04月~2014年12月, 京都工芸繊維大学, 教授
  • 2014年12月~, 京都工芸繊維大学, 理事・副学長

担当授業

所属学会

    日本心理学会, 日本基礎心理学会, 日本視覚学会, 日本色彩学会, 電子情報通信学会, 関西心理学会, 日本神経科学学会, 生体磁気学会, Society for Neuroscience, Optical Society of America, 日本心理学会, 日本基礎心理学会, 日本視覚学会, 日本色彩学会, 電子情報通信学会, 関西心理学会, 日本神経科学学会, 生体磁気学会, Society for Neuroscience, Optical Society of America

研究活動

論文

  • 触覚による物体のサイズ知覚に関する研究 (長さ・大きさの弁別及び評定特性の解析)
    著者名 : 高橋 智,岡本 京介,武 之煒,高 彬月,大谷 芳夫, 江島 義道,呉 景龍
    掲載誌名 : 日本機械学会論文集
    出版年月 : 2020年04月
    巻・号・頁 : Vol.86, No.884, p.19-00437
  • Modes of Effective Connectivity within Cortical Pathways Are Distinguished for Different Categories of Visual Context: An fMRI Study
    著者名 : Qiong Wu, Jinglong Wu, Shigeko Takahashi, Qiang Huang, Hongzan Sun, Qiyong Guo, Yoshio Ohtani, Yoshimichi Ejima, Xu Zhang and Chunlin Li
    掲載誌名 : frontiers in Behavioral Neuroscience
    出版年月 : 2017年04月
    巻・号・頁 : vol.11, article 64, pp.1-16
  • Contribution of luminance to the perceptual "Clarity/Cloudiness" in transparency for achromatic stimuli
    出版年月 : 2016年12月
    巻・号・頁 : vol. 5, no. 2, pp.209-216
  • 知覚的余白の空間特性:場の理論に基づく解析
    著者名 : 村田晶子、高橋成子、大谷芳夫
    掲載誌名 : 認知心理学研究
    出版年月 : 2016年08月
    巻・号・頁 : 14巻、1号、1-14頁
  • 透明視の清澄感に対する色情報と輝度情報の寄与:初期色彩情報処理過程における分析
    著者名 : 河合幸子, 大谷 芳夫
    掲載誌名 : 日本色彩学会誌
    出版年月 : 2014年01月
    巻・号・頁 : 第38巻、第1号、13-20頁
  • 視覚と触覚による大きさ知覚特性の比較
    著者名 : 土井 晶子, 高橋成子, 大谷 芳夫
    掲載誌名 : 京都工芸繊維大学学術報告書
    出版年月 : 2013年06月
    巻・号・頁 : 第6巻、7-17頁
  • COORDINATION BETWEEN VISION AND HAPTICS REVEALED THROUGH ASYMMETRY OF CROSS-MODALITY MATCHING FOR OBJECT SIZES
    著者名 : Yoshio Ohtani, Shigeko Takahashi
    掲載誌名 : 京都工芸繊維大学学術報告書
    出版年月 : 2013年06月
    巻・号・頁 : 第6巻、19-31頁
  • How Do Craftspeople Distinguish The Appearance of Natural-Lacquerware? -Approach by Optical Image Analysis-
    著者名 : Yutaro SHIMODE, Yoshio OHTANI, Hidekazu YASUNAGA
    掲載誌名 : 色材協会誌
    出版年月 : 2011年03月
    巻・号・頁 : 84(3), 81-86
  • Effects of stimulus chromaticity on transparency perception: A study on perceptual “clarity” of spatially overlapping figures
    著者名 : 河合 幸子, 大谷 芳夫
    掲載誌名 : AIC 2010 Color and Food, Interim Meeting of the International Color Association ? Proceedings
    出版年月 : 2010年09月
    巻・号・頁 : pp. 405-408
  • Measuring perceived surface facets and internal contours in 'Kanizsa' cubes
    著者名 : ハルト ヤコベス バン トンダ, 大谷 芳夫
    掲載誌名 : Gestalt Theory
    出版年月 : 2008年03月
    巻・号・頁 : vol. 30, No. 1, pp.53-60
  • Neural mechanisms for perceptual permanency: An fMRI study of the tunnel effect
    著者名 : 高橋 成子, 番 浩志, 大谷 芳夫, 澤本 伸克, 福山 秀直, 江島 義道
    掲載誌名 : Gestalt Theory
    出版年月 : 2008年03月
    巻・号・頁 : vol. 30, No. 1, pp.39-52
  • A comparison of symmetry salience in computer vs design-expert generated dot patterns
    著者名 : Atsuya Shinba, Taichi Sayama, Yoshito Nakano, Gert J. van Tonder & Yoshio Ohtani
    掲載誌名 : Proceedings of the 23rd annual meeting of the International Society for Psychophysics
    出版年月 : 2007年10月
    巻・号・頁 : pp. 455-458
  • A second order feedback model of visual transduction in cones of the monkey Macaca Fascicularis
    著者名 : Gert J. van Tonder & Yoshio Ohtani
    掲載誌名 : Proceedings of the 23rd annual meeting of the International Society for Psychophysics
    出版年月 : 2007年10月
    巻・号・頁 : pp.195-198
  • A Comparison of Symmetry Salience in Computer vs Design-expert Generated Dot Patterns
    著者名 : 中野 仁人, 大谷芳夫, ハルト・ヤコベス・バン・トンダ, 榛葉敦哉, 佐山太一
    掲載誌名 : Fechner Day 2007
    出版年月 : 2007年10月
    巻・号・頁 : pp.455~pp458
  • Estimation of the Timing of Human Visual Perception from Magnetoencephalography.
    著者名 : K. AMANO, N. GODA, S. NISHIDA, Y. EJIMA, T. TAKEDA, Y. OHTANI
    掲載誌名 : The Journal of Neuroscience
    出版年月 : 2006年04月
    巻・号・頁 : 26(15), pp3981-3991
  • Amodal perception of illusory internal contours
    著者名 : Gert J. van Tonder & Yoshio Ohtani
    掲載誌名 : Perception
    出版年月 : 2005年08月
    巻・号・頁 : vol.34(Supplement), pp.177-178
  • Wiener Filter-Magnetoencephalography of Visual Cortical Activity
    著者名 : S. Kajihara, Y. Ohtani, N. Goda, M. Tanigawa, Y. Ejima, K. Toyama
    掲載誌名 : Brain Topography
    出版年月 : 2004年10月
    巻・号・頁 : Volume 17, Number 1
  • 脳機能画像計測と視覚心理物理学
    著者名 : *山本洋紀、大谷芳夫
    掲載誌名 : 光学
    出版年月 : 2004年02月
    巻・号・頁 : 33/2.80-88
  • Temporal summation of magnetic response to chromatic stimulus in the human visual cortex
    著者名 : *Yoshio OHTANI, Shoichi OKAMURA & Yoshimichi EJIMA
    掲載誌名 : Neuro Report
    出版年月 : 2002年09月
    巻・号・頁 : 13/13, 1641-1644
  • Reaction times and anticipatory skills of Karate athletes
    著者名 : *Shuji MORI, Yoshio OHTANI, Kuniyasu IMANAKA
    掲載誌名 : Human Movement Science
    出版年月 : 2002年09月
    巻・号・頁 : 21/2, 213-230
  • Surround suppression in the human visual cortex: An analysis using magnetoencephalography (MEG)
    著者名 : *Yoshio OHTANI, Shoichi OKAMURA, Yoshikazu YOSHIDA, Keisuke TOYAMA & Yoshimichi EJIMA
    掲載誌名 : Vision Research
    出版年月 : 2002年08月
    巻・号・頁 : 42/15, 1825-1835
  • Spatial-frequency uncertainty and cueing effects of psychometric functions for contract detection
    著者名 : *Yoshio OHTANI & Shuji MORI
    掲載誌名 : Psychonomic Bulletin & Review
    出版年月 : 2002年06月
    巻・号・頁 : 9/2, 270-277
  • Magnetic responses of human visual cortex to illusory contours
    著者名 : *Yoshio OHTANI, Shoichi OKAMURA, Toshiyuki SHIBASAKI, Akira ARAKAWA, Yoshikzau YOSHIDA, Keisuke TOYAMA & Yoshicmichi EJIMA
    掲載誌名 : Neuroscience Letters
    出版年月 : 2002年03月
    巻・号・頁 : 321/, 173-176
  • Summation between nearby motion signals and facilitative/inhibitory interactions between distant motion signals
    著者名 : Keisuke IDO, *Yoshio OHTANI & Yoshimichi EJIMA
    掲載誌名 : Vision Research
    出版年月 : 2000年01月
    巻・号・頁 : 40/5,503-516

著書等

  • 視覚心理入門
    著者名 : 大谷 芳夫
    出版社名 : オーム社
    出版年月 : 2009年03月
  • ヒトV1, V2, V8における色情報処理の時間特性:fMRI研究
    著者名 : *谷内勇介、山本洋紀、福永雅喜、郷田直一、大谷芳夫、芝崎俊幸、田中忠蔵、恵飛須俊彦、梅田雅宏、江島義道
    出版社名 : 電子通信情報学会
    出版年月 : 2000年10月
  • MEGによる赤-緑反対色系のコントラスト利得及び時間加特性の解析
    著者名 : *芝崎俊幸、大谷芳夫、江島義道
    出版社名 : 電子通信情報学会
    出版年月 : 2000年10月
  • 視覚的運動情報の検出と相互作用
    著者名 : 大谷芳夫
    出版社名 : 日本心理学会・心理学モノグラフ
    出版年月 : 2000年02月

科学研究費助成事業

NO.研究種目研究課題交付年度
若手研究(B)過渡的明暗コントラスト誘導現象の解明2007
基盤研究(B)(2)中心軸構造とフラクタル特性に基づく形態認識過程の解明2006
基盤研究(B)(2)中心軸構造とフラクタル特性に基づく形態認識過程の解明2005
基盤研究(B)(2)中心軸構造とフラクタル特性に基づく形態認識過程の解明2004


© Kyoto Institute of Technology, © Media Fusion Co., Ltd.