清水 美智子 

所属部署繊維学系
職名助教
Last Updated :2019/04/12

プロフィール

取得学位

  • 学士(農学), 京都大学, 2008年03月
  • 修士(農学), 京都大学, 2010年03月
  • 博士(農学), 東京大学, 2015年03月

学歴

  • 2008年03月, 京都大学, 農学部 森林科学科, 卒業
  • 2010年03月, 京都大学, 大学院 農学研究科 修士課程 地域環境科学専攻, 修了
  • 2015年03月, 東京大学, 大学院 農学生命科学研究科 博士課程 生物材料科学専攻, 修了

職歴

  • 2010年04月~2012年03月, 東洋紡(株)
  • 2014年04月~2015年03月, 日本学術振興会, 特別研究員
  • 2015年04月~2016年02月, 国立研究開発法人産業技術総合研究所, 材料・化学領域機能化学研究部門セルロース材料グループ 研究員
  • 2016年03月~, 京都工芸繊維大学, 助教

研究分野

所属学会

    木材学会, セルロース学会

研究室ホームページ

研究活動

論文

  • Thermal and electrical properties of nanocellulose films with different interfibrillar structures of alkyl ammonium carboxylates
    著者名 : Shimizu M., Kusumi R., Saito T., Isogai A.
    掲載誌名 : Cellulose
    出版年月 : 2019年02月
    巻・号・頁 : 26, 1657–1665
  • Influence of drying of chara cellulose on length/length distribution of microfibrils after acid hydrolysis
    著者名 : Horikawa Y., Shimizu M., Saito T., Isogai A., Imai T., Sugiyama J.
    掲載誌名 : International Journal of Biological Macromolecules
    出版年月 : 2018年04月
    巻・号・頁 : 109, 569-575
  • Nematic structuring of transparent and multifunctional nanocellulose papers
    著者名 : Zhao M., Ansari F., Takeuchi M., Shimizu M., Saito T., Berglund L. A. and Isogai A.
    掲載誌名 : Nanoscale Horizons
    出版年月 : 2018年01月
    巻・号・頁 : 3, 28-34
  • Fast and Robust Nanocellulose Width Estimation Using Turbidimetry
    著者名 : Shimizu M., Saito T., Nishiyama Y., Iwamoto S., Yano H., Isogai A. and Endo T.
    掲載誌名 : Macromolecular Rapid Communications
    出版年月 : 2016年08月
    巻・号・頁 : 37, 1581-1586
  • Water-resistant and high oxygen-barrier nanocellulose films with interfibrillar cross-linkages formed through multivalent metal ions
    著者名 : Shimizu M., Saito T., Isogai A.
    掲載誌名 : Journal of Membrane Science
    出版年月 : 2016年01月
    巻・号・頁 : 500, 1-7
  • Hydrophobic, ductile and transparent nanocellulose films with quaternary alkylammonium carboxylates on nanoibril surfaces
    著者名 : Shimizu M., Saito T., Fukuzumi H., Isogai A.
    掲載誌名 : Biomacromolecules
    出版年月 : 2014年10月
    巻・号・頁 : 15, 4320-4325
  • Bulky quaternary alkylammonium counterions enhance the nanodispersibility of 2,2,6,6-tetramethylpiperidine-1-oxyl-oxidized cellulose in diverse solvents
    著者名 : Shimizu M., Saito T., Isogai A.
    掲載誌名 : Biomacromolecules
    出版年月 : 2014年04月
    巻・号・頁 : 15, 1904-1909
  • Preparation and characterization of TEMPO-oxidized cellulose nanofibrils with ammonium carboxylate groups
    著者名 : Shimizu M., Fukuzumi H., Saito T., Isogai A.
    掲載誌名 : International Journal of Biological Macromolecules
    出版年月 : 2013年04月
    巻・号・頁 : 59, 99-104

著書等

  • ナノセルロース材料の高機能化に向けた表面改質方法と形状評価
    著者名 : 清水美智子
    出版社名 : 繊維学会
    出版年月 : 2018年08月
  • 複合材料化に向けたナノセルロースの幅評価と表面改質
    著者名 : 清水美智子
    出版社名 : セルロース学会
    出版年月 : 2017年06月
  • 機能紙最前線 第2部「機能紙トピックス」
    著者名 : 清水美智子 (分担)
    出版社名 : 株式会社 加工技術研究会
    出版年月 : 2017年02月
  • バイオマス由来の高機能材料 第3章第4節ナノセルロース・ナノセルロースフィルムの耐水化
    著者名 : 清水美智子(分担)
    出版社名 : エヌ・ティー・エス
    出版年月 : 2016年11月
  • ナノセルロースの製造技術と応用展開 第Ⅲ編 海外におけるナノセルロース研究の最新動向
    著者名 : ナノセルロースフォーラム編、清水美智子(分担)
    出版社名 : シーエムシー・リサーチ
    出版年月 : 2016年04月
  • 図解 よくわかるナノセルロース 第7章ナノセルロースの表面改質 親水性から疎水性へのスイッチ
    著者名 : ナノセルロースフォーラム編、清水美智子(分担)
    出版社名 : 日刊工業新聞社
    出版年月 : 2015年08月


© Kyoto Institute of Technology, © Media Fusion Co., Ltd.