塩見 治久 

所属部署材料化学系
職名准教授
Last Updated :2021/09/17

プロフィール

取得学位

  • 修士(工学), 京都工芸繊維大学, 1983年03月
  • 博士(工学), 慶應義塾大学, 1997年09月

職歴(学外)

  • 1983年04月~1989年03月, 日本特殊陶業(株), 研究員
  • 職歴(学内)

  • 1989年05月~1998年04月, 京都工芸繊維大学, 助手
  • 1998年05月~2007年07月, 京都工芸繊維大学, 講師
  • 2007年08月~, 京都工芸繊維大学, 准教授
  • 教育活動

    担当授業

    • 材料機器分析概論
    • 無機化学Ⅱ
    • 無機化学演習
    • 無機材料物性学
    • ナノ物質加工学

    シラバス

    『シラバスシステムへのリンク』

    研究活動

    研究分野

    • 研究課題:
      • 低環境負荷型セラミック製造プロセスに関する研究
      • 水質浄化用セラミックスの開発に関する研究
      • 機能性セラミック粉体の合成に関する研究
    • 知のシーズ:『知のシーズ集システムへのリンク』

    所属学会

      日本セラミックス協会, 粉体工学会, 日本レオロジー学会, 無機マテリアル学会, 日本材料学会

    論文

    • マグネシウム熱還元法による多孔質シリカガラスからの多孔質シリコンの調製
      著者名 : 上平健太,岡田有史,塩見治久,若杉 隆,角野広平
      掲載誌名 : Chemistry Letters
      出版年月 : 2016年07月
      巻・号・頁 : Advanst Publication on the web
    • 溶液含浸法によるスピネル多孔体の作製におけるアルミナ骨格の微細構造の影響
      著者名 : 中務卓哉,塩見治久
      掲載誌名 : 材料
      出版年月 : 2016年06月
      巻・号・頁 : 65巻,6号,416-419
    • 廃石こうボードを有効利用した晶析型脱リン材の作製
      著者名 : 矢部央樹,塩見治久
      掲載誌名 : 材料
      出版年月 : 2016年06月
      巻・号・頁 : 65巻,6号,411-415
    • 溶液含浸法を用いたアルミナ-スピネル複合多孔体の作製
      著者名 : 中務卓哉,塩見治久
      掲載誌名 : 材料
      出版年月 : 2015年06月
      巻・号・頁 : 64巻・6号・438-441
    • 廃貝殻由来Ca(OH)2の炭酸化による晶析型脱リン材の作製
      著者名 : 堤 龍馬,塩見治久
      掲載誌名 : 材料
      出版年月 : 2015年06月
      巻・号・頁 : 64巻・6号・442-446
    • チタン酸アルミニウム焼結体の微細構造および機械的特性に及ぼす造孔剤添加の影響
      著者名 : 太田涼介,塩見治久
      掲載誌名 : 材料
      出版年月 : 2015年06月
      巻・号・頁 : 64巻・6号・451-455
    • 凍結成形法で作製した多孔性ジルコニアセラミックスの微細構造に及ぼすPVA添加の影響
      著者名 : 糸井公一, 塩見 治久
      掲載誌名 : 材料
      出版年月 : 2014年06月
      巻・号・頁 : 第63巻,第6号,437-441
    • 晶析型リン除去材として利用した廃ホタテ貝殻による鉛除去
      著者名 : 吉村晃平, 塩見 治久
      掲載誌名 : 材料
      出版年月 : 2014年06月
      巻・号・頁 : 第63巻,第6号,442-445
    • ウレタン系ラテックスバインダーを用いたZrO2スラリーの一方向凍結成形による多孔体の作成
      著者名 : 糸井公一, 塩見 治久
      掲載誌名 : 材料
      出版年月 : 2013年06月
      巻・号・頁 : 第62巻,第6号,362-366
    • ホタテ廃貝殻の有効利用による晶析型リン除去剤の開発
      著者名 : 吉村晃平, 塩見 治久
      掲載誌名 : 材料
      出版年月 : 2013年06月
      巻・号・頁 : 第62巻,第6号,373-376
    • ワラストナイト系晶析型脱リン材におけるリン除去メカニズムに関する研究
      著者名 : 仁谷 友香, 塩見 治久
      掲載誌名 : 材料
      出版年月 : 2012年06月
      巻・号・頁 : 61巻,6号,500-504
    • Li+ for Na+ ion-exchange-induced phase separation in borosilicate glass
      著者名 : Y. Hattori, T. Wakasugi, 塩見治久, 西井準治, 角野 広平
      掲載誌名 : J. Mat. Res.
      出版年月 : 2012年04月
      巻・号・頁 : 27, 999-1005 (2012)
    • Ion-exchange-induced Phase Separation at Dot-like Domains on Glass Surface through a Staining Method
      著者名 : 服部祐紀, 塩見治久, 若杉 隆, 末次竜也, 角野 広平
      掲載誌名 : Chem. Lett.,
      出版年月 : 2012年04月
      巻・号・頁 : 41, 455457 (2012
    • チタン酸バリウムの水系シート成形におけるスラリーおよびシート性状に及ぼす分散剤およびバインダー添加量の影響
      著者名 : 伊坂雄太, 塩見 治久, 稲岡康二
      掲載誌名 : 材料
      出版年月 : 2011年06月
      巻・号・頁 : 第60巻 第6号 500-503
    • ハイドロタルサイトのリン除去能に及ぼす粉砕および熱処理の影響
      著者名 : 落合ひとみ, 塩見 治久, 福井良太, 山本莉沙子
      掲載誌名 : 材料
      出版年月 : 2011年06月
      巻・号・頁 : 第60巻 第6号 515-520
    • イオン交換による分相と多孔質ガラスの調製
      著者名 : 角野広平, 服部佑紀, 若杉 隆, 塩見 治久, 西井準治
      掲載誌名 : Chemical Letters
      出版年月 : 2010年05月
      巻・号・頁 : vol.39・No.8・824
    • 粘土-長石-Al2O3系セラミックスの水可塑プレス成型における顆粒水分の影響
      著者名 : 高橋やよい, 城岸 賢, 塩見 治久, 佐藤昌利
      掲載誌名 : 材料
      出版年月 : 2009年06月
      巻・号・頁 : 58巻・6号・493
    • ウレタン系エマルジョンを用いたジルコニア水系シートの成形
      著者名 : 稲岡康二, 塩見 治久, 稲田博文, 佐藤昌利
      掲載誌名 : 材料
      出版年月 : 2008年06月
      巻・号・頁 : 57巻・6号・523
    • ワラストナイト系脱リン剤のリン除去特性に及ぼす石膏添加の効果
      著者名 : 福井良太, 倉橋智彦, 塩見 治久, 北口聡子, 白川未緒
      掲載誌名 : 材料
      出版年月 : 2007年06月
      巻・号・頁 : 56巻・第6号・516-520
    • Dispersion State of Zirconium Oxide Particles in Polymer Blends and Viscoelastic Behavior of the Composites
      著者名 : 高橋雅興, 大澤 智, 陣内浩司, 山根秀樹, 塩見治久
      掲載誌名 : Nihon Reoroji Gakkaishi
      出版年月 : 2007年02月
      巻・号・頁 : Vol.35, No.1, 1-9
    • 加圧流動床石炭灰のケイ酸カルシウム系リン吸着材への応用
      著者名 : 白川未緒, 塩見 治久
      掲載誌名 : 材料
      出版年月 : 2006年06月
      巻・号・頁 : 第55巻・第7号・688-692
    • 加水分解法によるジルコニア合成における界面活性剤添加の影響
      著者名 : 長谷川 亨,塩見治久
      掲載誌名 : 材料
      出版年月 : 2005年06月
      巻・号・頁 : 53巻・6号・印刷中
    • メカノケミカル処理したケイ酸カルシウムを用いたリン吸着材の開発
      著者名 : 塩見治久,向井 仁,増井睦美,橋詰良美,  秋田有紀子
      掲載誌名 : 材料
      出版年月 : 2004年06月
      巻・号・頁 : 53巻・6号・618-622
    • CO2処理によるCaSiO3の固化機構
      著者名 : 高田優子,塩見治久,一色俊之,塩野剛司,  北村 真,大杉高志,神谷昌岳
      掲載誌名 : 材料
      出版年月 : 2003年06月
      巻・号・頁 : 52巻・6号・571-575
    • Preparation of shperical SnO2 particles by W/O type emulsion method
      著者名 : H. Shiomi and C. Tanaka
      掲載誌名 : Journal of Material Science
      出版年月 : 2002年10月
      巻・号・頁 : Vol.37,4683-4689
    • EFFECT OF MIXING SOLVENTS ON SINTERING BEHAVIORS OF FINE CERAMIC POWDERS AND EVALUATIO OF MECHANICAL PROPERTIES OF CERAMIC-BASED COMPOSITES
      著者名 : A. Nakahira, H. Shiomi and S. Takeda
      掲載誌名 : Ceramic Transaction
      出版年月 : 2001年12月
      巻・号・頁 : Vol.112,Ceramic Processing ScienceⅥ,151-156
    • ANALYSIS OF AGGREGATED PARTICLE SIZE DISTRIBUTION IN VARIOUS NONAQUIOUS MEDIA BY ULTRASONIC ATTENUATION SPECTROSCOPY
      著者名 : S. Takeda, A. Nakahira and H. Shiomi
      掲載誌名 : Ceramic Transaction
      出版年月 : 2001年12月
      巻・号・頁 : Vol.112,Ceramic Processing ScienceⅥ,203-208
    • WETTABILITY OF CERAMIC POWDERS WITH VARIOUS MIXING SOLVENTS AND THEIR PEPTIZING ACTION
      著者名 : H. Shiomi, A. Nakahira and S. Takeda
      掲載誌名 : Ceramic Transaction
      出版年月 : 2001年12月
      巻・号・頁 : Vol.112,Ceramic Processing ScienceⅥ,185-190
    • 炭酸ガス処理によるCaSiO3の固化に及ぼすメカノケミカル処理の効果
      著者名 : 塩見治久,高田優子,塩野剛司,北村 真,大杉高志,神谷昌岳
      掲載誌名 : 材料
      出版年月 : 2001年06月
      巻・号・頁 : 51巻,6号,610-616
    • Preparation of Inorganic Consolidated Body Using Aluminum Hydroxide Mechanochemically Activated by Dry Milling
      著者名 : T. Shiono, S. Okumura, H. Shiomi, T. Nishida, M. Kitamura and M. Kamitani
      掲載誌名 : Journal of Materials Synthesis and Processing
      出版年月 : 2001年06月
      巻・号・頁 : Vol.8,No.5/6,351-357
    • メカノケミカル活性化処理したAl(OH)3を用いたスピネルの合成
      著者名 : 塩見治久,小川乾吾,岡本謙一,塩野剛司,奥村真也,神谷昌岳,北村 真
      掲載誌名 : 材料
      出版年月 : 2001年06月
      巻・号・頁 : 50巻,6号,634-638
    • Compaction behavior of Granules for Semi-Dry Press Forming Obtained with a Stirring Granulator
      著者名 : M. Sato and H. Shiomi
      掲載誌名 : Materials Science for the 21st Century
      出版年月 : 2001年06月
      巻・号・頁 : Vol.A,107-110
    • ヘテロ系スラリーから得られた成形体の均一性に及ぼす高分子凝集剤の効果
      著者名 : 村田茂一,塩見治久
      掲載誌名 : 日本セラミックス協会学術論文誌
      出版年月 : 2001年05月
      巻・号・頁 : 109巻, 5号, 429-433
    • Preparation of SnO2 Monolithic Gel by Sol-Gel Method
      著者名 : H. Shiomi, C. Kakimoto A. Nakahira and S. Takeda
      掲載誌名 : Journal of Sol-Gel Science and Technology
      出版年月 : 2000年11月
      巻・号・頁 : Vol.19, 759-763
    • Microstructures and Electrical Properties of the SnO2-Glass Composite Containing Cu Particles Precipitated by Reducing Copper Oxides. Effect of Particle Size of Reducing Agent
      著者名 : H. Shiomi and K. Umehara
      掲載誌名 : Journal of Materials Science: Materials in Electronics
      出版年月 : 2000年07月
      巻・号・頁 : Vol.11, 445-452
    • SnO2-RuO2系ガラス複合体の調製と電気的特性
      著者名 : 塩見治久,由良武敏
      掲載誌名 : 材料
      出版年月 : 2000年06月
      巻・号・頁 : 49巻,6号,591-595
    • 水分を多く含む顆粒を用いたプレス成形体の圧力伝達機構の解析
      著者名 : 佐藤昌利,中野達明,塩見治久
      掲載誌名 : 材料
      出版年月 : 2000年06月
      巻・号・頁 : 49巻,6号,611-615
    • コロイドプロセスによるCu内包SnO2マイクロカプセルの合成と半導性ガラス複合体への応用
      著者名 : 塩見治久,稲田幸輔,小松信之
      掲載誌名 : 材料
      出版年月 : 2000年05月
      巻・号・頁 : 49巻,5号,521-526
    • Preparation of SnO2-Glass Composite Containing Cu Particles Reduced from Copper Ions in Glass Matrix. Effect of Glass Particle Size on Microstructure and Electri cal Property
      著者名 : H. Shiomi and K. Umehara
      掲載誌名 : Materials Science Research International
      出版年月 : 2000年04月
      巻・号・頁 : Vol.6, No.2, 144-149
    • Effect of addition of Ag on the mirostructures and electrical properties of sol-gel derived SnO2 glass composites
      著者名 : H. Shiomi and H. Furukawa
      掲載誌名 : Journal of Materials Science: Materials in Electronics
      出版年月 : 2000年01月
      巻・号・頁 : Vol.11,No.1,31-37
    • 微生物を担持させた石こう-ホタテ貝殻系水質浄化材の作製
      著者名 : 米倉 智大,塩見 治久,川原 啓輔
      掲載誌名 : 材料
      出版年月 : 2017年06月
      巻・号・頁 : 66巻・6号・383-388
    • 廃石こうボードを再利用した晶析型脱リン材へのPVB(Polyvinyl Butyral)被膜による耐久性の向上
      著者名 : 矢部 央樹,塩見 治久
      掲載誌名 : 材料
      出版年月 : 2017年06月
      巻・号・頁 : 66巻・6号・393-397
    • 硝酸亜鉛から合成した層状水酸化物のリン除去特性に及ぼす合成時のpHおよび熟成温度の影響
      著者名 : 上尾 梓,塩見 治久
      掲載誌名 : 材料
      出版年月 : 2017年06月
      巻・号・頁 : 66巻・6号・398-402
    • 酢酸亜鉛から合成した層状水酸化物のリン除去特性に及ぼすpHおよび熟成温度の影響
      著者名 : 上尾 梓,塩見治久
      掲載誌名 : アジアセラミックス協会誌
      出版年月 : 2018年03月
      巻・号・頁 : Vol.6,No.1,88-94
    • ZnSO4・7H2Oを出発原料に合成した層状亜鉛水酸化物のリン除去特性
      著者名 : 姉川 莉央,塩見 治久
      掲載誌名 : 材料
      出版年月 : 2018年06月
      巻・号・頁 : 67・6・593-597
    • 微生物担持アルミナ多孔体の微細構造が水質浄化能に及ぼす影響
      著者名 : 畠中 亮,塩見 治久
      掲載誌名 : 材料
      出版年月 : 2018年06月
      巻・号・頁 : 67・6・609-613
    • 晶析型リン除去材の表面に析出したリン酸カルシウム結晶による鉛除去
      著者名 : 米倉 智大,塩見 治久
      掲載誌名 : 材料
      出版年月 : 2018年06月
      巻・号・頁 : 67・6・614-618
    • 硝酸亜鉛水溶液から調製した層状亜鉛水酸化物を前駆体とした酸化亜鉛の合成
      著者名 : 青地 仁美,塩見 治久
      掲載誌名 : 材料
      出版年月 : 2019年07月
      巻・号・頁 : 第68巻・第7号・537-542
    • シリカコーティングした廃石こうボードの水質浄化特性
      著者名 : 三好 大輝,塩見 治久
      掲載誌名 : 材料
      出版年月 : 2019年07月
      巻・号・頁 : 第68巻・7号・553-558
    • 酢酸亜鉛由来の層状亜鉛水酸化物を前駆体として水熱条件で合成したZnO粒子の形態に及ぼす熟成条件の影響
      著者名 : 青地 仁美,塩見 治久
      掲載誌名 : アジアセラミック協会誌
      出版年月 : 2020年01月
      巻・号・頁 : Vol. 8・No.1・81-93
    • 微生物担持石こう-炭酸カルシウム系複合硬化体のリン除去および有機物除去能
      著者名 : 内林 基,塩見 治久
      掲載誌名 : 材料
      出版年月 : 2020年07月
      巻・号・頁 : 第69巻・7号・511-515
    • シリカフュームを利用したゼオライト多孔体の作成と調湿特性
      著者名 : 宮崎 美雪,西川 悠太,塩見 治久,塩野 剛司
      掲載誌名 : 材料
      出版年月 : 2020年07月
      巻・号・頁 : 第69巻・第7号・522-526
    • 2段階マグネシウム熱還元を用いて多孔質シリカガラスから調製した多孔質シリコン
      著者名 : 松原 圭佑,塩見 治久,塩野 剛司,岡田 有史,若杉 隆,角野 広平
      掲載誌名 : International Journal of Ceramic Engineering and Science
      出版年月 : 2020年09月

    著書等

    • 湖沼の富栄養化に対応する環境調和型セラミックス -ケイ酸カルシウムを主成分とする新規晶析型脱リン剤の開発-
      著者名 : 塩見 治久
      出版社名 : 京都工芸繊維大学
      出版年月 : 2010年04月
    • ナノ・マイクロ粒子の表面改質による機能化技術と応用
      著者名 : 塩見 治久
      出版社名 : シーエムシー出版
      出版年月 : 2009年05月
    • セラミックスの成形における粒子分散・凝集の制御
      著者名 : 塩見 治久
      出版社名 : 日本顔料技術協会
      出版年月 : 2008年01月
    • 機能性微粒子とナノマテリアルの開発
      著者名 : 塩見治久他
      出版社名 : フロンティア出版
      出版年月 : 2004年05月
    • 微粒子の表面特性の評価と液中での分散・凝集制御
      著者名 : 塩見治久
      出版社名 : 日本顔料技術協会
      出版年月 : 2003年01月

    科学研究費助成事業

    NO.研究種目研究課題交付年度
    基盤研究(C)ハイドロタルサイト様化合物を用いた新規リン除去・回収システムの構築2010
    基盤研究(C)(2)ハイドロタルサイト様化合物を用いた新規リン除去・回収システムの構築2009
    基盤研究(C)(2)ハイドロタルサイト様化合物を用いた新規リン除去・回収システムの構築2008
    基盤研究(C)(2)セメント廃材及び石炭灰の有効利用による新規晶析型多孔質脱リン材の開発2004
    基盤研究(C)(2)セメント廃材及び石炭灰の有効利用による新規晶析型多孔質脱リン材の開発2003


    © Kyoto Institute of Technology, © Media Fusion Co., Ltd.