羽藤 由美 

所属部署基盤科学系
職名教授
Last Updated :2019/10/24

プロフィール

取得学位

  • 文学修士(教育学), ロンドン大学, 1992年11月
  • M.A. in Education ( TESOL ), University of London, 1992年11月

職歴

  • 1990年01月~1991年08月, GEOS English Academy, Brighton & Hove, 校長
  • 1994年04月~1997年03月, 富山県立大学工学部, 助教授
  • 1997年04月~2002年03月, 福井県立大学経済学部, 助教授
  • 2002年04月~2006年03月, 福井県立大学学術教養センター, 助教授
  • 2006年04月~, 京都工芸繊維大学, 教授

担当授業

    学部:Career English Advanced , Career English Advanced
    博士前期:書くための英文法総仕上げ, Media English: Listening, Reading and Discussion, Content and Language Integrated Learning Ⅰ
    博士後期:学術英語研究
    シラバス:『シラバスシステムへのリンク』

研究分野

  • 研究分野:外国語教育

所属学会

    大学英語教育学会(JACET), 全国語学教育学会(JALT), 全国英語教育学会, International Association of Applied Linguistics(AILA), British Association for Applied Linguistics(BAAL), International Association of Teachers of English as a Foreign Language(IATEFL)

研究活動

論文

  • 2020年度英語入試改革の構造的欠陥
    著者名 : 羽藤由美
    掲載誌名 : 指導と評価
    出版年月 : 2019年11月
    巻・号・頁 : 2019年11月号
  • 国立大学は若者を犠牲にすることに加担するなーー迷走を続ける英語入試改革の現状
    著者名 : 羽藤由美
    掲載誌名 : 岩波科学
    出版年月 : 2019年09月
    巻・号・頁 : Vol.89, No.10
  • 全国学力テスト中学校英語「話すこと」調査の円滑な実施に向けた一提言:京都工芸繊維大学におけるCBT スピーキングテスト開発・運営の実績を踏まえて
    著者名 : 神澤克徳,森真幸,坪田康,羽藤由美
    掲載誌名 : 京都工芸繊維大学情報科学センター広報誌
    出版年月 : 2019年01月
    巻・号・頁 : No. 37
  • Developing a computer-based speaking test of English as a lingua franca: Preliminary results and remaining challenges
    著者名 : Yumi Hato, Katsunori Kanzawa, Haruhiko Mitsunaga and Sandra Healy
    掲載誌名 : WASEDA Working Papers in ELF (English as a Lingua Franca)
    出版年月 : 2018年10月
    巻・号・頁 : Vol. 7, 87-99
  • Developing rating scales for a CBT speaking test of English as a lingua franca
    著者名 : Yumi Hato, Katsunori Kanzawa, Yasushi Tsubota, Haruhiko Mitsunaga, Nic Underhill
    掲載誌名 : ETAS Journal
    出版年月 : 2016年12月
    巻・号・頁 : Vol.34, No.1. pp.32-34
  • Secure data management in an English speaking test implemented in general-purpose PC classrooms
    著者名 : Hideo Masuda, Masayuki Mori, Katsunori Kanzawa, Yasushi Tsubota, Yumi Hato, Yasuaki Kuroe
    掲載誌名 : Proceedings of the 2016 ACM Annual Conference on SIGUCCS
    出版年月 : 2016年11月
    巻・号・頁 : pp. 135-138
  • 大学・大学院入試に向けた英語スピーキングテストの尺度化事例―受験者特性と評価者属性を考慮したモデルによる検討
    著者名 : 光永悠彦,神澤克徳,坪田康,羽藤由美
    掲載誌名 : 日本テスト学会第14回大会発表論文抄録集
    出版年月 : 2016年09月
    巻・号・頁 : pp.48-51
  • Problems in top-down goal setting in second language education: A case study of the “Action Plan to Cultivate ‘Japanese with English Abilities.’”
    著者名 : Yumi Hato
    掲載誌名 : JALT Journal
    出版年月 : 2005年05月
    巻・号・頁 : Vol. 27. pp. 33-52
  • 英語学習にまつわるOPTIMISMを斬る: 第2言語習得研究の観点より
    著者名 : 羽藤由美, 伊藤紀美江,尾島真奈美,河野淳子,田浦秀幸,水口香
    掲載誌名 : 福井県立大学論集
    出版年月 : 2004年07月
    巻・号・頁 : Vol. 24, pp. 53-84
  • 外国語教育におけるDVD映画の有効活用について
    著者名 : 田浦秀幸,吉川敏博,植松茂男,羽藤由美,松村優子,尾島真奈美,田浦アマンダ,井藤真由美,水口香
    掲載誌名 : 大学英語教育学会関西支部紀要
    出版年月 : 2003年06月
    巻・号・頁 : Vol. 7. pp. 85-94
  • Teacher as mediator between “Form” and “Meaning”
    著者名 : 羽藤由美
    掲載誌名 : 福井県英語研究会/中学校教育研究会英語部会/高等学校教育研究会英語部会 会報
    出版年月 : 2001年03月
    巻・号・頁 : Vol. 59, pp. 24 - 41
  • Interlanguage variability: A critical review of cognitive explanations
    著者名 : Yumi Hato
    掲載誌名 : 四国英語教育学会紀要
    出版年月 : 1996年03月
    巻・号・頁 : Vol. 16, pp. 1 - 10
  • Input-comprehension-acquisition: A critical review of current input studies
    著者名 : Yumi Hato
    掲載誌名 : 富山県立大学紀要
    出版年月 : 1995年03月
    巻・号・頁 : Vol. 5, pp. 31 - 40
  • A possible approach to interlanguage variability: Some considerations in cognitive demands of tasks
    著者名 : Yumi Hato
    掲載誌名 : 全国英語教育学会紀要(ARELE)
    出版年月 : 1994年07月
    巻・号・頁 : Vol. 5, pp. 31 - 40
  • Towards well-balanced second language development: Explorations in ways of enhancing task-based approaches.
    著者名 : Yumi Hato
    掲載誌名 : 四国英語教育学会紀要
    出版年月 : 1994年03月
    巻・号・頁 : Vol. 14. pp. 77-86

著書等

  • 大学入試へのスピーキングテスト導入のインパクトーテスト開発の実践に基づく考察
    著者名 : 羽藤由美
    出版社名 : 大修館書店『英語教育』
    出版年月 : 2018年08月
  • 民間試験の何が問題なのかーCEFR対照表と試験選定の検証より
    著者名 : 羽藤由美
    出版社名 : 岩波ブックレット「検証 迷走する英語入試」南風原朝和(編)
    出版年月 : 2018年06月
  • 定期テストから入試へ:高・大をつなぐスピーキングテスト開発の現場から
    著者名 : 羽藤由美
    出版社名 : 大修館書店『英語教育』
    出版年月 : 2016年12月
  • Developing Rating Scales for a CBT Speaking Test of English as a Lingua Franca
    著者名 : Yumi Hato, Katsunori Kanzawa, Yasushi Tsubota, Haruhiko Mitsunaga, Nic Underhill
    出版社名 : IATEFL TEASIG Newsletter
    出版年月 : 2016年12月
  • CBT英語スピーキングテストの開発と実施:入試への導入にむけた試みの検証
    著者名 : 羽藤由美,神澤克徳
    出版社名 : 京都工芸繊維大学情報科学センター広報誌
    出版年月 : 2016年01月
  • 教育の本道でジレンマに向き合う:大学の現場から
    著者名 : 羽藤由美
    出版社名 : 大修館書店『英語教育』
    出版年月 : 2014年01月
  • 英語を学ぶ人・教える人のために -「話せる」のメカニズム
    著者名 : 羽藤由美
    出版社名 : 世界思想社
    出版年月 : 2006年04月
  • DVD映画利用による英語リスニング・速読力養成に関する研究
    著者名 : 田浦秀幸, 吉川敏博, 植松茂男, 羽藤由美, 松村優子, 尾島真奈美, 田浦アマンダ, 井藤真由美, 水口香
    出版社名 : 松下視聴覚教育研究助成 第9回研究開発助成報告書
    出版年月 : 2003年11月
  • コミュニカティブ・クラスの理論と実践
    著者名 : 大下 邦幸,羽藤 由美
    出版社名 : 東京書籍
    出版年月 : 2001年06月


© Kyoto Institute of Technology, © Media Fusion Co., Ltd.